理事長紹介
  • 291
    第49代理事長
    北谷 豪 (キタタニ ゴウ)
    1982年4月21日生  A型
     公益社団法人むさし府中青年会議所は1970年5月15日に設立され、これまで48名の理事長と300名にもなる先輩諸兄姉の皆様、そして地域の皆様の支えのもとで今日まで活動を続けてまいりました。来年が創立50周年の節目にあたる本年は、先輩方が築き上げ、繋げてくださった伝統・文化と、その想いを来年以降へしっかりと伝える大切な年であると考えております。
    私たちが活動をする府中市は大國魂神社を中心として発展してきたまちであり、その伝統・文化が地域に多く残るまちですが、昨年には府中駅南口の再開発事業がすべて完成をし、新たな府中のまちの第1歩を歩み始めました。
    府中のまちも変わっていく環境の中で、私達、青年会議所も今まで培ってきた事をただ承継していくだけではなく、50年目から100年を目指して新たな第1歩を踏み出す、その過程における本年は、飛躍するための準備の1年としていきたい。

    青年会議所の目的は「明るい豊かなまちづくり」です。ひとえに「明るい豊かなまち」といっても、その基準は皆それぞれであり抽象的なものですが、その屋台骨を作っているのは個人です。個人の成長なくしては、明るい豊かなまちは実現できません。私達、青年は社会人として一番成長力があり、これから各々の力を各々のテリトリーにおいて発揮していくこととなります。青年会議所が20歳から40歳までしか在籍できないということは、その青年という成長期において多くの勉強をし、多くのチャレンジをし、今の自分から一回り大きな自分へと成長することを求めているからです。この時期を修練・奉仕・友情の三信条のもと、同世代の仲間たちとともに同じ目的のもとで切磋琢磨することが私たちの使命です。

    青年会議所の本質は会議体です。目的達成の為に、自分たちの意見をしっかり伝えながら会議を行っていくことはとても大切なことです。結果良ければすべてよし、という言葉も聞かれますが、結果よりもそこに至るまでの過程をしっかりと踏んでまいりたい。日頃より我々は委員会、企画室そして理事会という会議を開催しておりますが、仲間だからこそ時には厳しく議論を重ねて、より良い例会・事業を構築してまいります。会議の場はなかなか表に出ることはなく、青年会議所はサロンや同好会的なイメージを持たれることもありますが、会議を行ってきた結果としての例会・事業であることを地域の皆様に理解してもらうためにも、しっかり議論を重ねてまいりたい。


    青年会議所の組織は単年度制です。我々は自己の会社では社長や専務といったリーダーとしての立場にいることが多く、普段の生活の中では役割が変わることはなかなかありません。本来の組織は同じ人が同じ役割を複数年継続して担当し、より効率的な活動によって組織の最大益を求めて日々業務を行います。しかし青年会議所は単年度制度を採用し、毎年、全ての組織を入れ替え、違ったリーダーの下で違った役につきます。組織としてはとても不効率です。しかし毎年違うその組織体の中で、その時の役割に応じて今何を求められ、何を行っていったら良いのかを考え実行していくことが、それぞれの視野を広げ自己の成長へと繋がってまいります。今まで知らなかった事、出来なかった事を学ぶことで、今まで以上に多くの事を知り、多くの事が出来るようになります。不効率こそ将来に向けての最高の効率化です。

    青年会議所のこの特色を活かしながら「明るい豊かなまち」の実現へむけて、これからもその一翼を担っていくことができる青年会議所を目指して、本年1年間、全身全霊をかけ理事長職を全うすることをお誓い申し上げます。


    <スローガン>
    ひとづくりがまちづくり
    〜自分の壁を乗り越えろ〜

    人の器は試練を乗り越えることで広がります。今の器では零れてしまう量の水をそそぐことで、その水を零さないようにと器が広がっていきます。器を広げるチャンスは試練を乗り越えることができる人にしか与えられません。今、私たちに与えられている試練は乗り越えることができると思うからこそ与えられています。自分を知り、自分の足りない部分を得るために、変えるために試練にチャレンジをし、今いる自分よりも明日の自分、1年後の自分が今よりも一歩でも成長していることを望みます。試練を乗り越え成長していくことが、愛するこのまち府中の明るい豊かな社会の実現の為に不可欠だと信じております。
    そして青年会議所での40歳までの活動はそこで終わるわけではありません。卒業した後にも青年会議所で培ったものを大切な家庭に、会社に、仕事に、地域に還元する使命を私たちは帯びています。
    明るい豊かな未来の実現にむけて、いまこの時を一歩も無駄にせず、少しの妥協もせずに歩んで行こう!



    <基本方針>

    『青年会議所の未来のために』
    1 来年、創立50周年式典及び第48回東京ブロック大会を開催することとなる。
    そこでしっかりと式典及び大会を執り行うことができるように準備委員会を設置し、
    メンバー全員の意識を高めるとともに準備を行う。

    2 流れの速い時代の変化に対応するべく、現行規定の変更を考えていくべき時が来ている。
    そこで定款等を含めた規定についてメンバー全員で理解をし、将来の青年会議所の方向性を皆で考える礎を作るための機会を設ける。

     『自己の成長のために』
    1 国家が存在し議会制民主主義をとる以上、政治に無関心でいるわけにはいかない。
    そこで青年会議所としての中立性を守りつつ、政治に対するしっかりとした目を養うための機会を設ける。
    2 中小企業は自己研修や新入社員への基礎研修に時間をかけることが難しい。
    そこで経営に携わる我々の自己研修や社員研修ができる機会を設ける。

     『地域の発展のために』
    1 将来の府中、将来の日本を担っていくのは子供たちである。
    そこで青少年健全育成事業として「わんぱく相撲」を本年も開催し、素晴らしい大人への成長に寄与する機会を設ける。
      
    2 マンションが立ち並びベッドタウン化する府中を活性化させる事業が必要だと感じる。
    そこで地域開発事業として「フードフェスタ」を本年も開催し、府中の食の魅力とまちの魅力を発掘する機会を設ける。
メンバー専用ログイン
年間カレンダー
リンク
  • e-みらせん
  • 未来へつなぐプロジェクト
  • 国民の主権者意識醸成プロジェクト
  • JCI NOTHING BUT NETSキャンペーン
事務局
〒183-0006
東京都府中市緑町3-5-2
むさし府中商工会議所会館内
TEL 042-362-1090
FAX 042-368-3890

HOME |  むさし府中青年会議所とは |  各種資料 |  メンバー紹介 |  会員募集 |  お問い合わせ

Copyright © 2014 公益社団法人 むさし府中青年会議所 All Rights Reserved.